美味しい青汁ベスト10!!青汁好き女子がおすすめデス

美味しい青汁ベスト10!!青汁好き女子がおすすめデス

神仙桑抹茶ゴールド:お茶村

何だかどちらかと言えば地味な感じの会社の青汁なんです。有名メーカーというわけでもないし(ゴメンナサイ)でも、これはいいですよ。売れに売れているということは130万箱を突破した売れ行きを見れば納得できることでもあります。お茶屋さんの青汁ということで八女茶で有名な福岡県八女市の青汁です。
原材料はちょっと珍しい桑の葉を使用しています。多くの青汁はケールや大麦若葉が主流ですので、これは珍しい。

 

●神仙桑抹茶ゴールドの特徴
桑の葉を使用していることで、カルシウムはケールの約9倍、鉄分はほうれん草の約12倍、ビタミンKはブロッコリーの約25倍、カリウムはゴーヤの約6倍、ビタミンEはモロヘイヤの約8倍も配合されています。食物繊維においてはレタスの約34倍(100gにおいての比較)ですから、どれだけ栄養価が高いのかということになりますね。

 

●実際飲んでみての感想
すみません、先に謝りますが・・・この青汁大好きですね。お茶が好きとか抹茶が好きという人はとても気に入るのではないでしょうか。
私も友達に飲ませたんですけど、その子もすっごく気に入って欲しいと言われたのでいくらかあげました。
今では、神仙桑抹茶ゴールドを毎日飲んでいますよ。これで健康になれるのなら簡単ですね。

 

●総合的に見ての感想
栄養価が高いのに飲みやすい味という青汁ってそんなにありません。これは貴重な存在。リピーターが多いのも納得です。

青汁満菜:えがお

えがおの青汁の紹介です。やっぱりあらゆる健康食品が有名なメーカーというだけあって、こわだりがありますよね。
えがおの青汁にはいくつかあるのですがその中でも青汁満菜は特に人気があります。

 

●青汁満菜の特徴
九州産の大麦若葉と沖縄産の長命草を使用している青汁。有機JAS認証の有機原料を10種類配合。緑茶、桑葉、抹茶、モロヘイヤ、ゴーヤ、ケール、はと麦若葉、キダチアロエ、ごま若葉、明日葉とかなり充実している内容になっています。やはり大事なのはどのような素材を使っているかということですよね。有機栽培は最強です!!
それも10種類ですよ〜。その上、微粉砕加工をしているので水に溶けやすくだまになりにくいということで飲みやすいのです。
意外とだまになってしまうタイプの青汁ってまだ多いんですよね、水溶けが良いと飲みやすいのです。

 

●実際飲んでみての感想
やはり水にスムーズに溶けてくれました。これだったら、後に残ることもなく飲みやすいです。
HPを覗いたらレシピも紹介してあって、参考になりますね。

 

●総合的に見ての感想
えがおってだけあって、最後にえがおになれる商品作りをしているなという感想です。個人的にはホットケーキがおいしかったです。
いろいろと親切です。

 

青汁のランキングで比較 

関連サイト

青汁ランキング・・・青汁なんてどれも同じだと思っていませんか?飲み比べをしてみてわかったのですが、似てはいますが微妙に銘柄によって違っていました。
酵素青汁・・・酵素青汁を上手に選びたい方のためのサイトです。

初摘み若葉青汁:健康家族

初摘みとネーミングが付いているだけで、何だかそそられる私なのですが、とてもイメージが良くなります。まさにバランスの良い青汁ということが言えるでしょう。
味もいいし、栄養価も高い、お値段も手ごろの3拍子ですよ。大手メーカーの影に隠れて知らない人もいるかもしれませんが、知らなくて損している人が多いような気がします。

 

●初摘み若葉青汁の特徴
大麦若葉を主原料としているので飲みやすいということは想定内。
その上、カルシウムの配合量が多いんです。海藻粉末由来のカルシウムは320mgも配合しているので、牛乳になおすとコップ1杯半くらいのカルシウムを配合しています。

 

●実際飲んでみての感想
青っぽい感じはなくてスッキリしています。しか〜し、少し気になる点もありますね・・・それは海藻由来のカルシウムを使っているというだけあって、何だか海藻のような香りがするということ。
海苔っぽい香り?海の香りとしておきましょうか。海藻が好きという人にはいいのですが、そうでない人にはちょっとう〜んという感じかもしれません。

 

●総合的に見ての感想
カルシウムが吸収率のよい海藻カルシウムを使用している点が◎ですが、においがなければなおのことよし。

極の青汁:サントリー

超が付くほどに有名企業であるサントリーの青汁です。サントリーって青汁も作っているの?知らない人は損していますよ。
さすがサントリー!!と言えるような青汁ですし、ちょっと他とは違うという印象です。研究所が優れているということも言えるのでしょうけど、成分も他には見られないものが含まれています。
私はサントリーの商品が好きでよく買いますが、やはり安心感がありますよね。

 

●極の青汁の特徴
青汁の主原料は、熊本県阿蘇産などの大麦若葉と沖縄県屋久島などの明日葉です。大麦若葉と明日葉は青汁の主原料の最強コンビとも言っていいでしょう。
これだけで驚いてはいけません!!大事なのはここからなんです。サントリーの青汁にはこれらの成分をしっかりと吸収できるように独自の成分である「ケルセチンプラス」を配合しています。
この成分は体内への吸収力をアップさせる成分です。フラクトオリゴ糖も配合していますよ。

 

●実際飲んでみての感想
色は鮮やかなグリーンということになります。HPが鮮やかなグリーンですが、まさにあの色なんです。
味はおいしい〜!!と大騒ぎする味ではありませんが、青汁らしいけどそこそこ飲みやすい味と言っておきます。好みが分かれるかもしれません。

 

●総合的に見ての感想
私は好きですね。やはりしっかりと体内に吸収してくれるということが大切なので、この青汁だったら効果を期待できるような気がします。

 

青汁のランキングで比較 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ